廃車の方法のきかっけ!幼稚園入園で刺繍

廃車の方法のきかっけ!幼稚園入園で刺繍

あなたは廃車についてどのような知識、方法を知っていますか?実は車の査定ができることも実は知らない人も多い世の中です。

 

 

 

今現在パソコンを中心に事務職をしております。私が夢中になったものは刺繍です。

 

 

きっかけは娘の幼稚園入園です。入園前、幼稚園のスモッグや体操服入れや給食の際のコップ入れ等何種類かの巾着に子供が自分のものだとわかるように刺繍やアップリケをしてくださいと幼稚園から言われました。

 

 

 

それまで刺繍は学生時代の家庭科の授業でしかしたことがなく、刺繍道具の購入から始めました。

 

 

最初は試しに何枚かある無地の給食用ナフキンに子供の名前を刺繍しました。一針一針縫う作業は、元来めんどくさがりの私には合わないなと思いながら刺繍をしていました。

 

 

 

それに少し動物の絵を加えたり、色々作っているうちにずいぶんコツをつかんできて、刺繍が出来上がった時の達成感はとても嬉しいものでした。

 

 

楽しさをつかんだ後のスモックの刺繍だったのでいつもより大きな面積の刺繍に少し凝ったものを作ってみようと、スモックの前、後ろ空いているところほとんどを使って、刺繍をしました。

 

 

 

イラストの本も購入し真剣に取り組んだところ自分でも納得のいく刺繍が出来上がりました。手先は小さい頃から器用な方で美術だけは努力しなくても良い成績をもらえていた為このようなものが得意なんだと気づきました。このスモックがきっかけです。毎日子供が幼稚園にいる間着ている物です。

 

 

すぐに他のお母様方の目につきます。赤ちゃんのよだれかけ&帽子&ロンパースの出産祝いに名前と少しイラスとを入れて作ってほしいや、うちの子のスモックも少し刺繍をしてほしい等のお願いを何件もされました。

 

 

 

基本無料でお母様手作りのお菓子と物々交換(笑)という感じで楽しんで刺繍をしていました。今では子供も20歳と大きくなり、刺繍はしていません。たぶん、娘が孫を産むようになるまで封印ですね。

 

 

廃車の手続き.com

 

 

稼いだお金で購入をした愛車。いつかは寿命が来て車も走らなくなります。

 

 

昔だとすぐに廃車!!!という事になるのですが、今はリサイクルに近く車の手放す選択肢も繋がっていると思いますね。

 

 

子ども達を学校へ送り出した後、パパパッと家事を済ませ、ひと休み。私の時間の使い方とか、手際の悪さとか、色々原因もありそうだけど…専業主婦といっても、なかなか忙しい日々です。働きに出ているお母さん達は、毎日の家事をどうやってこなしているんだろう…。本気ですごいと思います。

 

 

 

 

今は、1年前に産まれた末っ子の息子がいるので、なかなか自分の時間が取れないけれど、お昼寝中は、相変わらずハンドメイドに夢中な日々です。

 

 

 

長女の幼稚園入園時に、入園グッズを作ったことがきっかけで、夢中になったハンドメイド。学生の頃は、家庭科なんて苦手で大嫌いだったのに、今や、雑貨屋さんやカフェ等で、委託販売もしています。

 

 

息子が産まれるまでは、ミシンで作った布小物がメインだったけれど、今は、もっと手軽に出来る編み物の作品が多いです。手に取って下さったお客様が、「可愛い!」と言ってくれたり、お買い上げして下さったり、身に付けて下さっているのを見た時には、本当に幸せを感じます。

 

 

 

今年、36歳になる私だけど、ピンクやリボン、水玉にレース等々、女の子チックなものが大好きで、年甲斐もなく、派手な作品も作ってしまいますが、あれこれ考えて、満足のいくオリジナルの作品が作れるのも、ハンドメイドならではの喜びだと思います。

 

 

一時は夢中になりすぎて、寝る間も惜しんで作っていた日々もあったけど、今は、すき間時間に息抜き程度に手を動かす毎日。特に末っ子が産まれてからは、1つのものを仕上げるペースも、かなりゆっくりになったけれど、時間をかけて仕上げた分だけ、完成したときの喜びも大きいのです。

 

 

 

まだまだしばらくは、子育てが中心な生活。上手に時間を作りながら、ハンドメイドを末永く楽しんで行きたいです。